北九州の老人ホームでのんびり過ごす

おじいちゃんの北九州の老人ホーム

実家のおじいちゃんが九州の老人ホームに入居しました。

飛び出してきた子供を避けようとして反対側に自転車で転んでしまい大怪我をしてしまったのです。

高齢なので肩、鎖骨、肋骨、膝にひびがはいってしまいました。

腰も強くうってしまい治療が必要な状態です。

取り急ぎ母が有給をとって数日お世話をしていたのですがかなり長期的になりそうです。

このままずっと母も北九州の実家にいることも出来ないためおじいちゃんの希望で老人ホームを探すことになりました。

おじいちゃんはおばあちゃんをなくしてからずっと一人だったのですが今回のことで正直かなり気弱にもなっていて母にも愚痴をこぼしているみたいです。

通いのヘルパーさんがアドバイスしてくれたところによると北九州にある評判のいい老人ホームを紹介しているインターネットのホームページがあるそうです。

そのサイトをみておじいちゃんがかなり興味があるそうです。

ヘルパーさんのお話だと老人ホームだとまわりにお友達がいっぱいできるとのことです。

おじいちゃんも住み慣れた北九州を離れずにいられることも喜んでいると母からききました。

今度見学にいくそうです。

北九州の老人ホームで趣味で生き生きしているおじいちゃん

おじいちゃんのお見舞いにいってきました。

有給を利用して北九州の実家に帰りました。

その時に大好きなおじいちゃんの顔を見に行ってきました。

おじいちゃんはこの春から老人ホームにはいったのです。

おじいちゃんは学校の校長先生をしてていつもわたしに本を買ってくれました。

そんなおじいちゃんですが数年前におばあちゃんをなくし、昨年から体調がすぐれず気持ちは若いのですが御年90歳を超えているのでひとりではやはり不自由なことが多かったみたいです。

おじいちゃんは愚痴や弱音をもらす人ではないのですが老人ホームに入居したいと家族に宣言した時「広いお家でひとりで大変だったんだろうな」と思いました。

その時インターネットで評判のいい老人ホームを北九州で調べあげて決意していました。

そんなおじいちゃんは今では、ホームでは趣味の詩吟や盆栽に夢中にです。

看護士や介護士の方や他の入居者さんと仲良く暮らしていてとても元気です。

北九州の老人ホームを探す

一人暮らししていた時はうってかわっておしゃれにも目覚めてダンディなおじいちゃんが復活していました。

おじいちゃんがとても幸せそうでなによりで会いに行ってよかったです。

少しはおじいちゃん孝行できたかしら?